風俗の質が良すぎて簡単なスキンシップで満足したときの体験談です。

風俗嬢のキスだけで満足

好きな女の子が風俗嬢になっていた

投稿日:2017年2月17日

好きな女の子が風俗嬢になっていて何かすごくショックを受けた。別に風俗嬢として働くことに偏見な目を持っているわけではないんだけど、彼女は学生の時に成績が優秀だったしもっといい仕事に就けるんではないかと思っていた。それが、なぜデリヘル店に在籍して風俗嬢になったんだろうと普通に疑問に思ったんだ。そこで、彼女にこの疑問を聞いてみようと思いデリヘルに電話をかけて彼女を指名した。普通に考えてそんなことを教えてくれるとは思えないけれど、淡い期待を持って彼女と話をしてみた。すると、家に来た彼女は俺の顔を見ても普通に無視をして、バスルームに行って一緒に体を洗った。まるで、同級生ではないというような感じの目で見ていたし、たぶん彼女なりに知られたくない事実だったんだと思う。俺は彼女に質問をするのをやめて普通にご奉仕プレイをやってもらって気持ちよくしてもらった。そして、最後に彼女の手の中に射精して、時間終了後に彼女は速攻で帰った。

顔面騎乗しながらテコキをしてくれた風俗嬢

普通のプレイに飽きてくるとちょっと変わったプレイやハードなプレイをやってみたくなる。あまり過激なプレイをやりたいと思うと女性が逃げてしまうし、しつこく求めると普通に嫌われてしまう。過激なプレイをするのであればしっかり対応してくれる風俗嬢と楽しむのが一番。ただ、風俗嬢と過激なプレイを楽しむためにはデリヘルを利用する必要がある。直接店舗に行くのが億劫でない人ならそれでもいいんだけど、個人的は家でエッチなプレイをしたいタイプなのでデリヘルを利用した。今回、家に呼んだ風俗嬢はかなり過激なプレイが得意らしい。何をやってくれるのかドキドキしながら待っていると、いきなりパンツを脱いで顔面騎乗してきた。彼女のアソコの甘酸っぱい臭いが鼻腔に広がっていくし、エッチなお汁が口元に垂れてきてすごく興奮してしまった。その後、彼女は腰を振りながらテコキをしてくれて、大した時間刺激されていないのに簡単に射精してしまった。顔面騎乗の刺激は強すぎるね。