風俗の質が良すぎて簡単なスキンシップで満足したときの体験談です。

風俗嬢のキスだけで満足

嫁の目を盗んでデリヘルを利用した

投稿日:2017年4月6日

最近はあまりデリヘルを使っていなかった。独身の時はガンガンデリヘルを使っていたんだけど、嫁と結婚してからは監視の目が厳しくてなかなか利用することができなかった。一応、家族サービスを頑張ってお小遣いを増やしてもらったり、自由な時間を少しずつ増やしてもらおうと思ったんだけど、嫁の目はかなり厳しくて逆に監視が鋭くなった気がする。そこで、仕事の休憩時間にデリヘルを利用しようと思って、以前お世話になった風俗嬢を指名した。さすがに、昼の休憩時間なら疑われることはないと思うし短時間だけど楽しめると思うので、一緒にホテルに行ってご奉仕プレイをしてもらった。最近は、嫁があまりご奉仕してくれなかったしかなり欲求がたまっていたので、風俗嬢のご奉仕プレイがすごく気持ちよかった。何か、すぐにでも射精しそうになったけど早く出したらもったいないし、何とか我慢した。でも、我慢できたのは10分ほどで最後彼女の口の中で思いっきり発射した。

風俗嬢に性欲処理をお願いして元気になる

40代になると肉棒の調子がイマイチになった。一応二人も子供を作ったし繁殖と言う意味での役割を果たしたので、例え肉棒の役割がなくなったとしても問題がないと思うのだが、やっぱり男としては生涯現役と言ってみたいものだ。肉棒の強化方法を調べているときに見つけたのだが、人の体と言うのは使わない箇所からダメになっていくらしい。たぶん、嫁ともエッチなプレイをしていなかったし肉棒の活躍するときがなかったので、自然と衰えていたんだと思う。このままでは肉棒がどんどん衰えてしまうので、とりあえずデリヘルに電話をかけて自分の好みにピッタリな風俗嬢をホテルに派遣してもらった。一応、事前にデリヘルのホームページを確認したし、かなりいい感じの風俗嬢がたくさんいたのできっと大丈夫だろう。ホテルに一緒に入ってからはすぐにご奉仕プレイをしてもらって、肉棒を思いっきり元気にしてもらった。その後はすぐに射精してしまったんだけど、久しぶりになんか若返った気がしたよ。